FC2ブログ

たくさんあります

     安芸市穴内の海岸
DSC_4342.jpg
見あげる空の色はそれほど変わるようには見えないけれど
DSC_4327.jpg
ながめるたびに 薄く濃く 浅く深く 明るく暗く 軽く重く 柔らかく硬く
DSC_4336.jpg
          海の色 たくさんあります

メリーガーデン

DSC09773.jpg
          「ちょっと寄って帰ろうか」
DSC09785.jpg

DSC09775.jpg

DSC09779.jpg

DSC09780.jpg

DSC09781.jpg

DSC09786.jpg
海が近いので、去年は台風の塩害でたくさんのバラの苗が傷みましたが
DSC09804.jpg
原種に近いバラはたくましく復活したようです。半額で売られていた<ハトヤバラ>です。

内原野公園

DSC_4317.jpg
土佐藩の家老職を務めた五藤家が野遊びをするために整備した公園です。望遠鏡やプラネタリウムで有名な五藤光学研究所の祖は、その分家にあたります。
DSC_4300.jpg
のりちゃんがツツジを見たいというのを、「まだ早いと思うよ」と先延ばししたら遅かったようです。
DSC_4276.jpg
ごめんごめんっ!ツツジのさきに池、その向こうには太平洋です。
DSC_4321.jpg
<咲いた桜になぜ駒つなぐ 駒が勇めば桜散る><何をくよくよ川端柳 みずの流れを見て暮らす>
江戸時代の[山家鳥虫歌]の中には伊勢の民謡として収められているそうです。

Masala

DSC09764.jpg
田野町あたりでシラス丼でも食べようと言っていたのだけれど、
DSC09765.jpg
夜須の手前で燃料が切れたので
DSC09767.jpg
<MASALA>でカレーを食べています。
DSC09758.jpg
直前から強い引力につかまっていたということです。
DSC09770.jpg
     <やすらぎ市>です。
DSC09769.jpg

DSC09760.jpg
まるで初夏のような濃密な海と空のひろがる<ヤシィパーク>です。
DSC09772.jpg
     ものはついでという自然なながれで
DSCN4160.jpg
     澤餅茶屋の<お茶屋餅>です。

Fire TV Stick

更新日は12月の中頃なのでお得感はありますが、アマゾンプライムの年会費が4900円に値上がりするというので
DSC09728.jpg
ならば使い倒してやろうと<firetvstick>を買いました。
DSCN4156.jpg
念のために最初からSSD用のヒートシンクを貼りました。
DSC09757.jpg
     はいっ、つながりました。
DSC09752.jpg
テレビ番組はコマーシャルの合間に本編を見ているみたいなので
DSC09744.jpg
CMとばしするためと、見たいときに見るために録画するので、ほぼリアルタイムで見ることはありません。
DSC09750.jpg
AbemaやGYAO!、youtubeまで見られてタブレットともミラーリングできるので
DSC09737.jpg
これとDlifeとレコーダーがあれば充分です。
DSC09748.jpg
音声認識の精度も高くて、さがしものにはとても便利だけれど
DSC09742.jpg
テレビに話しかけるのはいつまでも慣れそうにありません。

土のなか

DSCN4150.jpg
春の真髄は実は土のなかにあるのではないか!、、、なんてえらそうに書いていますが単なる食いしんぼ、畑の端から山菜の王様が頭を出しました。
DSCN4147.jpg
近所のかたから掘って下処理のおわったタケノコをいただきました。
DSCN4149.jpg
まだ陽のひかりも見てなかったのに気の毒なこと、容赦なく食べるからね。
DSCN4153.jpg
これはねえ、、、旨いですよ!!できれば分けたくないもの。土から出て最短で皿に乗ったタケノコの木の芽和え。

ベランダめし

DSC09722.jpg
空はかるく風はそよそよとやわらかいので
DSC09723.jpg
     ベランダに出て
DSC09724.jpg
行楽気分(そのまま行楽なのだけれど)でおむすび。

ネコのひたい

DSCN4061.jpg
所せましと野菜が植えられていて
DSCN4063.jpg
無造作に入って踏んづけるものだから
DSCN4065.jpg
畑に入るのは許可制になっています。
DSCN4062.jpg
そもそも何か手助けをと思っても
DSCN4080.jpg
かえって邪魔になるのが関の山なのです。
DSCN4056.jpg
DSCN4129.jpg
うえの畑の持ち主に許可をもらったので、収穫しておいしくいただきました。

庭いじり

DSC09754.jpg

DSCN4074.jpg
イカリソウが咲きはじめました。
DSCN4070.jpg

DSCN4128.jpg
鉢で育てていたクリスマスローズの子供が咲いたのでのりちゃんが喜んでいます。

DSCN4099.jpg

DSCN4124.jpg
クレマチスの蕾はそろそろ割れてきそうです。
DSCN4122.jpg
バラのあいだで出来立ての蝶が休んでいます。
DSCN4126.jpg
縁台の塗装が弱ってきたので塗り重ねています。
DSCN4127.jpg
外飯に備えてベランダのテーブルと椅子もついでにやりました。

雨あがり

DSCN4109.jpg
               カキドオシ
DSCN4091.jpg
               オドリコソウ
DSCN4089.jpg
               レンゲ
DSCN4118.jpg
               キランソウ
DSCN4094.jpg
               エゾムラサキ

林道あそび

IMG_1811.jpg
          長者 遠景
IMG_1794.jpg
               ケヤキ
IMG_1758.jpg
               クロモジ
IMG_1769.jpg
          大渡ダム 遠景
IMG_1718.jpg
               キブシ
IMG_1809.jpg
たびたび車を降りて落石をどけながら進み、帰りに崩れていたら歩きになりそうな道です。
IMG_1824.jpg

IMG_1821.jpg

娘のおみやげ

DSCN4021.jpg
大きくなった庭のハナモモがたくさん花をつけました。
DSCN4024.jpg
サトザクラの一種だと思われるのですがよくわからないので<ポンポン>と呼んでいます。こちらもたくさん蕾をつけて庭をにぎやかにしてます。
DSCN4043.jpg
電子ピアノを取りに帰った娘がおやつをおみやげに買ってきました。
DSC_4252.jpg
     <週刊ベースボール>の特別号と
DSC_4258.jpg
          <BE-PAL>
DSC_4254.jpg
付録のLEDランタンは、なかなかの実用性を備えています。

祝蕾


          祝蕾スパゲッティです。
DSCN4012.jpg
アブラナ科の一種で、高菜の仲間。脇芽を食べる新野菜ですが、歯ごたえのよさと軽い苦味がおもしろい。
DSC09706.jpg
大渡ダムの桜は葉桜へと移りはじめました。

織田公園へ行こう

DSC_4094.jpg
     33号線から分かれて加枝にのぼり
DSC_4106.jpg
     何度もバイクで走ったことがある
DSC_4109.jpg
     春のホルモン臭にむせる林道を
DSC_4119.jpg
越知町の横倉山の中腹につくられた織田公園にむかいました。
DSC_4129.jpg
     まずは、、、
DSC_4131.jpg
     おにぎりを海苔で包んで
DSC_4138.jpg
     食べています。
DSC_4142.jpg
見おろせば、仁淀川を渡るバイパスの工事が見えています。
DSC_4146.jpg
大きく蛇行する仁淀川と越知の町、東奥には高知市があります。
P1010932.jpg
春は満ちてこぼれ落ち、桜は川面を下ってゆきます。
P1010933.jpg

DSCN4009.jpg

P1010936.jpg

桜花絢爛

DSC_a 4043
   おわることはない 時はいつも始まり いつまでも始まる

風待つ午後

P1010908.jpg
     おにぎりを食べながら、お茶を飲み
DSC_4066.jpg
たまたま知り合ったかたと旅の話などしながら、花を散らす風を待っています。

New 来島海峡SA

DSC09656.jpg
しまなみ海道の来島海峡SAがあたらしくなりました。
DSC09654.jpg
               <せとうちわたる君>ベンチ
DSC09657.jpg
内と外の売店とフードコートが広くなって、ひとの流れがスムーズになりました。
DSC09655.jpg

DSC09665.jpg
二階がつくられて。
DSC09659.jpg
来島海峡大橋と行き交う船を、展望室とテラスからゆったりと楽しむことができます。
DSC09667.jpg

遊遊 大三島

DSC_3767.jpg

DSC_3702.jpg
               大三島町野々江
DSC_3711.jpg

DSC_3786.jpg

DSC_3808.jpg
               大三島町野々江 伊倉
DSC_3861.jpg

魚常 梅が花

DSC_3627.jpg
     船折れ瀬戸の潮流を見おろし
DSC_3630.jpg
突端の高台のぜいたくな眺望を楽しめる
DSC09641.jpg
          <梅が花>で昼にしました。
DSC09639.jpg

DSC09637.jpg
新鮮がたっぷり盛られているのです、満足しないはずがありません。
DSC09638.jpg
          ごちそうさまでした~っ!

しまなみ海道 伯方島へ

DSC_3513.jpg
     数日前の雨は、寒風山では雪だったようです。
DSC09616.jpg
来島海峡大橋、大渡ダムの桜が満開になったのだから
DSC_003519.jpg
開山の桜も例年なら咲きそろっているはずなのに
DSC_3524.jpg
吹く風は肌寒くて開花はまばらなのです。多々羅大橋の右は生口島で左が大三島。
DSC_3539.jpg
     西を向くと大三島橋が見えます。
DSC_3544.jpg
     南には伯方・大島大橋です。
DSC_3547.jpg
咲きそろうと遠目にもはっきり見える岩城島の桜も見分けることができません。
DSC_3558.jpg
               見あげるときこそ 桜はさくら
DSC_3572.jpg
     仕方なく山を下りています。
DSC_3584.jpg
          伯方町伊方から眺める
DSC_3605.jpg
               大三島橋。
DSC_3609.jpg
四月に入ると魚の食いが止まるのだそうです。中旬になればサバが釣れるようになると言いながら、ハゲならくるかもしれないと餌の用意をするおっちゃん。

東京通信

DSC06702 (1)0001
首都駐在員が、九州の田舎で通った小中学校の在京同級生と花見をしたと写真を送ってきました。100人ほどの同級生のうち、30人近くが首都圏にいることに驚いたようです、過密に過密が重なるはずです。花見のあとで参拝したという王子稲荷神社
DSC06712 (1)0001
帰りに立ち寄ったという神田川の桜。神田川といえば<かぐや姫>。
♬ あなたはもおぉ忘れたかしら~ただっあなたのやさしさが怖かった 、、、(きっと忘れてるはずないでしょう)の思い入れたっぷりの1973年の歌です。
DSC06713 (1)0001
そして神田川といえば、及川恒平の<面影橋から>。 ♬ 面影橋からぁ天満橋~切って捨てよか大淀にぃ~、、、1972年のぼくら青春てっぺんの頃です。
面影橋ー大塚駅前ー大塚ー浜松町と乗り継いで、羽田から伊丹へ飛んだあと、大阪モノレールで蛍池へ、梅田ー東梅田ー天満橋まで9時間28分、さて恋の熱は冷めるのか、炎はより燃えあがるのか、、、。
      
DSCF6626.jpg
(余談になりますが、青春の歌ならば吉田拓郎の<イメージの詩>がもっともリアルに青春を言語化していると思います)
               国立の桜並木            

風のダム

DSC_3404.jpg
今日も冷たい風が吹きつける大渡ダム湖畔にはたくさんの人がカメラをかまえて
DSC_3443.jpg
つよい風に追いたてられる厚い雲のあいだから
DSC_3494.jpg
時折とどく春のあかるい陽ざしを待っています。

もう一度でかける

DSC_3185.jpg
体が冷えてきたので、大石家のしだれ桜を撮ったあと家に帰り
DSC_3246.jpg
午後から大渡ダムにでかけました。
DSC_3369.jpg
ゆうべから騒ぎはじめた風は治まる気配を見せません。

江戸のしだれ桜

DSC_02964.jpg
朝5時に起きて車を走らせると、大渡ダム湖面をさわがせる強風がにわか雨を吹き散らせて薄闇の底が冷えています。
DSC_2979.jpg
中越家のしだれ桜の下で、背中にふたつカイロを貼って三脚を立て、南へ走る重い雲の切れ目の稜線から陽ざしがあらわれるのを待っています。
DSC_3076.jpg
樹齢200年といえば、植えられたとされるのは仁孝天皇の御代
DSC_3113.jpg
徳川家斉の治世の頃、喜多川歌麿が活躍した時代です。
DSC_3152.jpg
200年後にはどのような風景が待っているのでしょうか、そう遠くはない未来です。

ヨモギのいりもち

DSCN4003.jpg
別枝のしだれ桜の売店で買って食べた煎り餅が旨かったので、知り合いに作り方のコツを聞いてのりちゃんがつくりました。
DSCN4002.jpg
「う~んっ、旨っ!」それでも、作っては食べしていると太るので、しばらく間を置くのだそうです。

散歩の花

IMG_1612.jpg
     カキドオシ
IMG_1615.jpg
     カラスノエンドウ
IMG_1617.jpg
     ムラサキケマン
IMG_1624.jpg
     スモモ

プロフィール

hiroshi yamamoto

Author:hiroshi yamamoto
きょうもテクテク外が好き


※このブログはリンクフリーです※    
  
※掲載写真、文章の無断使用は
       お断りしています※

カウンター

カレンダー

03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

フリーエリア

こちらで写真を販売しています
写真素材のピクスタ

リンク

最新トラックバック

QRコード

QR

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

Tip Comment

  • 04/14:hiroshi yamamoto

  • 04/14:宮ちゃん

  • 04/02:hiroshi yamamoto

  • 04/02:くろすけ

  • 04/01:hiroshi yamamoto

  • 04/01:宮ちゃん

  • 03/18:宮ちゃん