美野菜

2017-06-19IMG_7738.jpg

2017-06-19IMG_7754.jpg

2017-06-19IMG_7745.jpg

2017-06-19IMG_7750.jpg

2017-06-19IMG_7743.jpg

2017-06-19IMG_7758.jpg

2017-06-19IMG_7749.jpg

2017-06-18DSCN6664.jpg

木登りもたかくなるほどリスクもたかくなり、リスクをとれる状況でもないので、<高枝鋸>という武器を手に入れました。伸ばせば3mにもなります。

マイブーム 薬草茶

2017-06-16DSCN6641.jpg
ブームはあきらかな予兆なくおとずれるのです。近くの放棄田に自生しているスギナをとらせてもらいました。
2017-06-16DSCN6650.jpg
こまかくきざんだあと日陰でゆっくり乾かしてできあがり。なんだか犬のにおいがするとのりちゃんは言いますが、ぼくは俗に<変なもの>に抵抗が少ないので<うんっ、嫌じゃない>。湯を通すとクセは去り、人肌がおすすめです。
2017-06-18DSCN6661.jpg
サポニン、葉緑素、ケイ素、カルシウム、マグネシウム、カリウムがふくまれていてさまざまな薬効が謳われていますが、なんでも作用があれば反作用もあるというのが世の常なので按配はしかるべく、、、。
2017-06-18DSCN6660.jpg
果樹園の柿の枝を落として、たくさん葉がとれたので<柿の葉茶>をつくりました。ビタミンCはレモンの20倍もあって、ルチン、クエルセチン、タンニン、ケンフェロール、カテキン類がふくまれるそうですが、薬効は各々の方々結果論ですからとりあえず<効けば効く>ぐらいのところへ選り分けても、あっさりとして舌にも喉にもひっかからず残らず、冷やしておけば爽快な飲み物なのでおすすめです。

野めし

2017-06-18DSCN6656.jpg
                    きびごはん
2017-06-18DSCN6655.jpg
材料はキュウリとニンニクと味噌、えらんだ味噌で旨さランクが決まる好物。
2017-06-18DSCN6657.jpg
鶏肉と長ネギ、わかい頃よくつくってもらった伝統の味。

犬あそび

2017-06-16P1030054.jpg
義姉が娘さんとお孫さん、それにお犬さんをつれて遊びにきました。
2017-06-16P1030031.jpg
     しめしめと、たっぷりヒョイヒョイ遊んでもらいました。
2017-06-16Ps1030041.jpg
          こちらが<ノア>で
2017-06-16P1030057.jpg
                    そんでもって
2017-06-16P1030040.jpg
               こっちが<ココナ>です。
2017-06-16DSCN6651.jpg
               ヨーグルトメーカーと食料
2017-06-16DSCN6653.jpg
たくさんのおみやげまでいただいて、、(人''▽`)ありがとうございました☆

宮の前公園前は仁淀川

2017-06-15DSC_2003.jpg
買い物にでかけた帰り、仁淀川がおおきく向きをかえる越知町宮の前公園で、スーパーで買った弁当を食べています。
2017-06-15DSC_2007.jpg
みどりの川風がすずしく通りすぎてゆきます。
2017-06-15DSC_2021.jpg
おんちゃんが鮎をとりこむのを、箸をとめてながめています。遊漁券8000円高くないかいっヽ(`Д´)ノプンプンッ!

べじたぶるすぱ

2017-06-12IMG_7594.jpg
          ズッキーニをいただいたので
2017-06-12DSCN6625.jpg
          マイはたけの野菜をあつめてきて
2017-06-12DSCN6628.jpg
               べじたぶるすぱ~
2017-06-12DSCN6589.jpg
                    さらだ付きです。
2017-06-12IMG_7575.jpg

2017-06-13IMG_7569.jpg
               少しずつですが、バラも咲きつづけています。

柿の木登り

2017-06-12P1010020.jpg
果樹園で大きくなりすぎた柿の木にのぼり、季節はずれ掟やぶりの枝切りです。
2017-06-12DSCN6587.jpg
こどもの頃から木登りは大好きでしたが、サルの寛平ちゃんでさえ落ちるんだし、柿は折れやすく腰にハンデもあるので、安全ベルトは欠かせません。
2017-06-12P1010021.jpg
     筋トレを兼ねて、けっこう頑張りました。
2017-06-12P1010022.jpg
     ベランダで鉢で育てていた三本の桜がどうにも窮屈そうで
2017-06-12P1010023.jpg
居心地がわるそうなのがずっと気になっていたので
2017-06-12P1010024.jpg
のびのびとからだをのばしてもらおうと移植しました。
2017-06-12P1010025.jpg
残しておいたビワは、晴天がつづいて熟れがすすみ、けっこうな量になりました。
2017-06-12P1010026.jpg
ビワの小枝は実の重さから開放されて空を指しています。

苗カバー

2017-06-11DSCN6556.jpg
近所のかたから四角豆の苗をいただいたので、借りている畑に植えました。
2017-06-11DSCN6557.jpg
雨不足で心配していたショウガは力づよくひかりの場所へでてきました。
2017-06-11DSCN6560.jpg
のりちゃんが種から育てているハーブが、ようやくすがたをあらわしたところでナメクジに食べられてしまって口惜しがっているので
2017-06-11DSCN6561.jpg
          余り材で苗カバーをつくりました。
2017-06-11DSCN6569.jpg
                    ネットをかけて完成です。

春富士

2017-06-082017-06-08DSCF2308.jpg
これらも駐在員から送られてきました。太宰治は月見草が似合うと言ったそうだけれど、時代でいえばやっぱり富士には江戸が似合うと思われます。江戸の気配のする河口湖の風景です。
2017-06-082017-06-08DSCF2221.jpg
これもまた古い時代の遊山の趣のある絵だと思います。
2017-06-082017-06-08DSCF2325.jpg
江戸はおおまかに均せば節度を持ったお上の治世下で溌溂の庶民文化がゆたかに充溢した時代でした。世界遺産なんて礼服の似合わない、八つぁん熊さんおかみさんに愛される山としてながめられたのでしょう。お上が管理しようとかかれば時代がおおらかさをうしなって委縮するという象徴に見えてきます。西湖からの富士。

東京桜

2017-06-08DSCF1750.jpg
すこし季節は遠ざかってしまいましたが、寝かせて発酵を待っていた(バレるだろうな、、、)
2017-06-08DSCF1657.jpg
                         首都駐在員の報告です。
2017-06-08DSCF1831.jpg
ソメイヨシノは大木になるので一本ごとにひろくてやさしい土地を必要とするのに、林立の美しさをもとめて密植されることが多かったのと都市化が進んで生育環境が悪化したために、時を経て傷んで衰えたり枯死する個体が全国的に増えていて、そう遠くない将来、日本の春の桜咲く風景はおおきく変わるかもしれないそうです。
2017-06-08DSCF1760.jpg
               <一ツ橋大学通りの桜>
2017-06-08DSCF2177.jpg
               昭和記念公園競いあう色の

湖畔の散歩

2017-06-10DSC_1998.jpg
大渡ダムのアジサイはまだほとんど咲いていません。湖畔とそれにつづく道沿いにはたくさんのアジサイが植えられていて、毎年すずやかな景色をつくりだしていましたが、強い刈り込みと葛の繁茂のために年ごとにさびしくなってゆきます。
2017-06-10DSC_2000.jpg
日々こまごまと継続されているのでめだたないけれど、山里らしいゆたかな風景を保つためにはおびただしい労力を必要としますが、人手は年ごとに減りつづけるので最低限のインフラの維持さえむずかしくなりつつあります。
2017-06-10DSC_2001.jpg
それでもひとは皆いつも夢の手前にいて、いつでもとどくところにあかるいきざしは用意されているのです。

アジサイの日々

2017-06-10IMG_7521.jpg
          ヤマアジサイから
2017-06-10IMG_7503.jpg
          園芸品種まで
2017-06-10IMG_7505.jpg
     買ったもの、もらったものから
2017-06-10IMG_7506.jpg
     気に入って分けていただいて挿し木したものまで
2017-06-10IMG_7527.jpg
     さまざまなアジサイが色濃くなってゆくので
2017-06-10IMG_7520.jpg
     毎朝庭にでるのがたのしみです。
2017-06-10DSCN6528.jpg
昼は<だんだんの里>で買ってきた時季の<柿の葉寿司>を食べました、旨っ!!

カリカリ梅

2017-06-10DSCN6529.jpg
     のりちゃんがカリカリ梅をつくっています。
2017-06-10DSCN6530.jpg
ヒノキでつくった<自家製梅つぶし器>がようやく本業にはげんでいます。
2017-06-10DSCN6534.jpg
濡れてひときわ付加価値であるいい香りがただよっています。

初夏の収穫

2017-06-09P1010004.jpg
入梅後の晴れ間にさそわれて、そろそろよかろうと果樹園へ梅の収穫にでかけました。
2017-06-09P1010009.jpg
花の季節が去ったあと、山里は緑の濃淡に塗り替えられています。
2017-06-09P1000989.jpg
     栗の広葉がすずしい影を落とし
2017-06-09P1010001.jpg
     柿の葉の淡いみどりのしたには
2017-06-09P1010002.jpg
はやくも秋の実がはじまっています。ここ数年たくさん実をつけるのですがほとんど落ちてしまいます。柿の実の落果はヘタ虫などの害虫によるものと、生理落下によるものに大別されるそうですが、土地を買ったときにはすでに木が大きく育ちすぎていたのでできるのはささやかな剪定ぐらいなのです。
2017-06-09P1000999.jpg

2017-06-09DSCN6521.jpg
採りやすいようにと、しっかり鋏をいれておいた梅にはたくさん実がついていましたが
2017-06-09P1010018.jpg
     なぜか小梅は早々と落ちてしまっていました。
2017-06-09P1000988.jpg
授粉期の天候がさいわいしたのか、山ビワもふくめて今年はビワの生育がよいようです。
2017-06-09P1010014.jpg
     大きいだけでなく甘く熟れたビワは今日だけで8、5kg
2017-06-09P1010015.jpg
梅は10、0kgありました。のりちゃんは昼過ぎから夕方まで、台所で立ちっぱなしです。
2017-06-10DSCN6526.jpg
食べきれそうもないビワはシロップ漬けにされて冷蔵庫で冷えています。

散歩カメラ

2017-06-08IMG_7462.jpg
               自分が経験している風景が
2017-06-08IMG_7468.jpg
ほかの誰にもおなじように見えているのだろうかとはときどき思うことです。
2017-06-08IMG_7467.jpg
               誰にも感じられているものが
2017-06-08IMG_7465.jpg
自分にも感じられているだろうかということでもありますが
2017-06-08IMG_7476.jpg
               確かめようのないことです。
2017-06-08IMG_7475.jpg

2017-06-08DSCN6503.jpg
     庭のアジサイのうえで木洩れ日のかげがゆれています。
2017-06-08IMG_7485.jpg
               ナツシュウメイギク

土佐しらぎく

2017-06-07DSCN6485.jpg
暑い午後、夕暮れて蒸し気が入って、ふと冷えた日本酒を飲みたくなったので冷酒を送ってもらいました。
2017-06-07DSCN6486.jpg
芸西村の<仙頭酒造>がつくる広島県産の八反錦を100%つかった<涼み純米吟醸 しらぎく>、いい酒はうまい水に似るといわれますが、すこやかに熟れた果実の甘さと香りのぶんだけの重さが加えられています、うま~いっ!

ネコのひたいに腐葉土

2017-06-06DSCN6433.jpg

2017-06-06DSCN6437.jpg
山の枯葉や剪定した庭木をためていた腐葉土を畑に入れました。
2017-06-06DSCN6447.jpg
窒素成分はあっても発酵途中なのでたいして栄養はないのですが
2017-06-06DSCN6438.jpg
畑らしく見えるし、なによりみなさんが居心地よさそうです。
2017-06-06DSCN6449.jpg
                    ウドも元気元気っ。
2017-06-06DSCN6444.jpg
ちいさなアサリ缶に少々のショウガとしょうゆを加えてアサリご飯を炊いてみました。しょうゆをひかえめにするとアサリの風味が鼻にぬけてゆきます。
2017-06-06DSCN6442.jpg
野菜とキノコたっぷり味噌汁を合わせました。
2017-06-06DSCN6461.jpg

2017-06-06DSCN6472.jpg
     バラの季節が香りをたたみながらすぎてゆき
2017-06-06DSCN6469.jpg
          つつましく寡黙だけれど
2017-06-06DSCN6468.jpg
          一点のあでやかさも忘れてはいない
2017-06-06DSCN6477.jpg
                アジサイの似合う季節がはじまりました。

グミジャム

2017-06-05DSCN6441.jpg
          庭のグミ、毎日食ってばかりは芸がないので
2017-06-05DSCN6417.jpg
ジャムをつくることにしました。種をていねいに取ったあとレモンとグラニュー糖を加えて煮詰めると
2017-06-05DSCN6426.jpg
               ハイッできあがり。
2017-06-05DSCN6427.jpg
食パンを買ってきて試食すると、、最近は果物も甘い甘いが人気があるけれど、きちんとバランスよく酸味があるものが旨いと思うけどなあ、、、の嗜好にはピッタリのなめらかな酸味が気持ちいいジャムになりました。
2017-06-05DSCN6416.jpg
     義姉からどっさりスイートコーンが送られてきました。
2017-06-05DSCN6425.jpg
取りたて発送のせいかもしれないけれど、いままで食べたもののなかではいちばん旨かった!
2017-06-05DSCN6419.jpg
               こちらが生産者なのだそうです。
2017-06-05DSCN6418.jpg

2017-06-05DSCN6407.jpg
     畑のパイナップルミントを摘んできて
2017-06-05DSCN6429.jpg
               部屋干ししています。

避暑ラインをゆく

          ちょっとラーメン食べにいこうか、、、
2017-06-03DSC05845.jpg
出来地の<自由軒>でお気に入りのしょうゆラーメンを食べたあと、たっぷり時間があるので緑ふかい早明浦ダム湖畔をめざしていたのですが
2017-06-03DSC05851.jpg
途中で山の空気を吸いたくなって長沢から越裏門へむかいました。堰堤のうえから発電所を見おろしています。
2017-06-03DSC05856.jpg
長沢ダムは日本発送電株式会社(ニッパツとよばれた)という、半官半民ながら国家動員による寡占形態の特殊会社によって間組の施工で昭和24年に完成しています。小学校にあがるまえの一時期、発電所の社宅で暮らした記憶が放流されほとばしる水のこわい光景とともに残っています。
2017-06-03DSC05853.jpg
     秋にはみごとな紅葉に染まる湖岸の道は
2017-06-03DSC05859.jpg
改良されつつありますが、湖上をボートで走ればあっという間だろうといつも思う道です。
2017-06-03DSC05873.jpg
                    越裏門の白髪神社
2017-06-03DSC05867.jpg
               山々から下り降りる奔流の荒々しさが想像されます。
DSC_1948.jpg
          それぞれが静溢からはじまる吉野川です
2017-06-03DSC_1985.jpg
                    大瀧の滝
2017-06-03DSC05869.jpg

2017-06-03DSC05880.jpg
ようやく<よさこい峠>に着いて、こちらは石鎚山へ
2017-06-03DSC05881.jpg
     西は瓶ヶ森を経て寒風山です。
2017-06-03DSC05887.jpg
まずは土小屋ロッジまで走り、売店でソフトクリームを買って肌寒い山の空気のなかで重ね着しながら食べて(寒い寒い、、)
2017-06-03DSC05885.jpg
石鎚山に挨拶をすませてから寒風山をめざしました。
2017-06-03DSC05890.jpg
     <山荘シラサ>は三月で営業を終了しています。
2017-06-03DSC05900.jpg
          前方は瓶ヶ森の男山です。
2017-06-03DSC05895.jpg

2017-06-03DSC05905.jpg
          奥が男山、てまえが女山です。
2017-06-03DSC05911.jpg
     寒いほどの大気をかきわけてすすむ林道は
2017-06-03DSC05904.jpg
     切り立つ山腹を細く切り抜けてゆきます。
2017-06-03DSC05915.jpg
          伊予富士のアケボノツツジ
2017-06-03DSC05920.jpg
          ようやく寒風山が見えてきました。
2017-06-03DSC05924.jpg
なんだか甘いものを食べたくなって<道の駅 木の香>でケーキセットを、、、ハイッ!
2017-06-03DSC05928.jpg
ピッカピカに磨かれた人力車は
2017-06-03DSC05926.jpg
<リキシャジャパントラバース>
さて、ひたすら進むたましい、きょうはどこまで行ったやら。

即席イーゼル

2017-06-01DSCN6382.jpg
使っていない三脚があったので
2017-06-01DSCN6381.jpg
画板を小さく切って補強したあと
2017-06-03DSC05934.jpg
三脚にとりつけると、手軽なイーゼルができました。あとは絵を描く落ちついた時間をつくれるかどうか、、、。

すずしいやさしさ

2017-06-02DSCN6387.jpg
庭ではキンシバイの順番がやってきました。江戸時代に中国から海を渡ってきたのだそうで、金糸で織られた梅花に似ていることからそうよばれたそうです。冬につよく剪定しましたが、たくさんのつぼみをつけています。
2017-06-02DSCN6395.jpg
          ラブリーメイアンのひかり
2017-06-02DSCN6393.jpg
いただいてきて移植した藤の花がつつましくあざやかです。
2017-06-02DSCN6389.jpg
葉かげのグミの実は赤く熟れて見えても、ひなたではオレンジ色で酸っぱいのです。
2017-06-02DSCN6398.jpg
          これからしばらく毎日熟れたものから食べられます。
2017-06-02IMG_7420.jpg
カモミールとミント、それにレモンバームを摘んでハーブティーを飲みました。
2017-06-02IMG_7424.jpg
<かなしみ>という言葉にはひとを思いやるやさしさが忍ばされています。毎日すこしずつ言葉を覚え足してゆくまだちいさな娘と暑い日の散歩をしていたとき、日陰に入った娘がひんやりとした心地よさに、うれしそうに<さびしいねえ>と言いました。実はすずしいと言いたかったそうですが違和感なく伝わったのをおぼえています。すっかり傷んでしまいましたが、日本語はかつてはゆたかな感性を抱えた言葉であったのです。

バラのひかげ アジサイのひなた

2017-06-01IMG_7375.jpg
     陰がバラのうつくしさを支えていて
2017-06-01IMG_7396.jpg

2017-06-01IMG_7380.jpg
               アイオープナー
2017-06-01IMG_7388.jpg

2017-06-01IMG_7409.jpg
               宇部小町
2017-06-01IMG_7413.jpg

2017-06-01IMG_7415.jpg
     かがやきがアジサイを目覚めさせます。

花で知る季節

2017-05-30IMG_7367.jpg
ユキノシタは少し湿り気を感じられる半日陰の場所で、夏を思わせる五月の暑い日なたをさけてすずしげに群生しています。五月から七月にかけて、季節の気配を夏へとつないでゆきます。
2017-05-30DSC_1927.jpg
                    フリージア
2017-05-30DSC_1920.jpg
               花がすみ
2017-05-30DSCN6360.jpg
               安曇野
2017-05-30DSCN6353.jpg
          ヤマアジサイがひらきはじめるとそろそろ梅雨入りです。

造影剤CT検査

2017-05-30DSCN6384.jpg
検査を受けなくても肉体的に影響はないのですが、それで日々平静を保てるほどの胆力はなく、ひらき直ってもいないのです。
2017-05-30DSCN6383.jpg
傍大動脈の一部のリンパ節が大きくなっていますが、どこもおおまかおとなしくしてくれているし血液の数値もいいので、リツキサンの治療も示されましたがもうすこしこのままつき合いたいと判断は先延ばししてもらいました。
2017-05-30DSCN6370.jpg
     ザジェネラルガーデナー
2017-05-30DSCN6364.jpg
検査が近づくとあきらかに様子がおかしくなるほどの小心とは矛盾するけれど
2017-05-30DSCN6362.jpg
布団にはいれば五分とかからずに寝ついて、そのあきれるほどの能天気には救われるとのりちゃんは言います。
2017-05-30DSCN6375.jpg
               ロココ

風と香りの昼

2017-05-29DSC_1915.jpg
ライラックを庭に植えていたら、それは花を咲かせてしばらくは確かにライラックであったのですが、いつしかまるでささやかな魔法のようにつつましく台木のイボタノキに変わっていたのでした。丈夫な木を育てるために使われる台木は総じてたくましく、ときに主木になりかわることがあるそうです。二階の窓にとどいた枝にたっぷりと花をかかえて五月のゆたかな風にゆらゆらとそよぎ、あまい香りでちいさな蜂や蝶を呼びあつめています。
2017-05-29DSCN6350.jpg
               ラブリーメイアン
2017-05-29DSCN6338.jpg

2017-05-29DSCN6349.jpg
               バレリーナ

畑のちから

2017-05-27IMG_7352.jpg
スイスチャーデ: 畑のちからは野菜のちからとなって
2017-05-27IMG_7353.jpg
モロッコインゲン: それらはやがて人のちからとなります。
2017-05-27IMG_7354.jpg
               ぼくらのちいさな畑でも
2017-05-27IMG_7350.jpg
     種をまき、苗を植えればそれなりの野菜がそれなりに育ち
2017-05-27IMG_7361.jpg
それらすこやかなちからはぼくらのすこやかな日々を支えてくれるのですが
2017-05-27DSCN6331.jpg
それは野菜の本意であるのだろうか?などと考えるほどヒマな一日でした。

アベンシス帰る

室内のルーフライニングの交換がおわったアベンシスを受け取りにでかけました。
2017-05-26DSC05822.jpg
          エコカーの代名詞のようなプリウス
2017-05-26DSC05824.jpg
ハイブリッドヴィッツ、アナログ的な乗り物のイメージを置き去りにして進化(なのかどうかわからんけれど)してゆく自動車が、乗り心地もふくめてなんだかよそよそしく見えるのです。
2017-05-26DSC05829.jpg
          ディーラーの近くにある<とさのさと>で
2017-05-26DSC05825.jpg
ひとパック300円のイチゴと、ことしはじめてのビワを買って帰りました。
2017-05-26DSC05826.jpg

2017-05-26IMG_7291.jpg

2017-05-26IMG_7297.jpg
               フリュイテ
2017-05-26IMG_7299.jpg
               プリンセスアイコ
2017-05-25DSC_1834.jpg
              ロココ
2017-05-25IMG_7284.jpg
               ピエールドロンサール
2017-05-26IMG_7305.jpg
               ピンクピース
2017-05-26IMG_7307.jpg
               ウルメールムンスター
2017-05-26IMG_7311.jpg
               モーティマーサックラー
2017-05-26DSC05834.jpg
純正部品なのであたりまえですが、劣化でゆるんだ感じがとれてすっきりとしました。ルーフライニングを外して梱包して送れば、劣化したスポンジを除いたあとに布地を貼って送り返してくれる業者もありますが、安くあがってもスポンジ抜きの仕上がりはいまいちだし、ライニングについた部品や配線を外し、外に出すためにシートも取りださなければならないので、素人にはハードルが高いのです。
2017-05-26DSC05831.jpg
どこか燃料が漏れているのではなかろうかと思うほど燃費が悪いけれど、アベンシスは10年10万キロを越えてまだまだ元気で楽しませてくれています。

代車は新車

2017-05-23DSC05793.jpg
アベンシスを高知市のディーラーへ持っていって、代わりに新車登録して二か月のヴィッツを借りてきました。車線をはみ出すとピーピー鳴って知らせてくれるし、前の車にぶつかりそうになると警告して防いでくれる、ハイビームは対向車がくると下げてくれると至れり尽くせりなのだけれど、、、なんだかうるさい、気に入らない!ドライバーとしてダメになってしまいそうだ、、、。
2017-05-23DSCN6322.jpg
天井のはがれの対策の結果が、まあ良くいえばキューティーなのだけれど、普通にいえば<あんまりだっ!>なので、ルーフライニングそのものを交換することにしたのです。
2017-05-22DSC_1709.jpg
ハイネスミヤビ
2017-05-22DSC_1750.jpg
フラミンゴ
2017-05-22DSC_1770.jpg
サハラ
2017-05-22DSC_1766.jpg
パットオースチン
2017-05-22DSC_1772.jpg
アンジェラ
2017-05-22DSC_1742.jpg
ジャルダンドゥフランス
2017-05-23DSC05797.jpg
ピエール ドゥ ロンサール
2017-05-23DSC05800.jpg
シュラブモーツァルト
2017-05-23DSC05811.jpg
ティージングジョージア

ハンガー掛け

2017-05-21DSCN6307.jpg
ホームセンターで金具を買ってきて、ベランダのてすりに取り付けて洗濯物を干すためのハンガー掛けにしました。
2017-05-21DSCN6308.jpg
               なかなか便利です。
2017-05-21IMG_7242.jpg
          マ パーキンス
2017-05-21IMG_7245.jpg
          ブラスバンド
2017-05-21IMG_7253.jpg
          プリンセスオブウェールズ
2017-05-21IMG_7255.jpg
          ピローファイト

プロフィール

hiroshi yamamoto

Author:hiroshi yamamoto
きょうもテクテク外が好き

[使用機材]
■Camera
Nikon Df.  coolpix p300
Canon EOS 60D.  50D  
powerShotD10
Sony DSC-RX100
■Lens
Nikon
AF-S Nikkor 24-120mmf4 G ED VR
Canon
EF-S60mm f2.8マクロUSM
EF28mm f2.8
Tokina SD11-16f2.8
EF28-80mm f3.5-5.6
※このブログはリンクフリーです※    
  
※掲載写真、文章の無断使用は
       お断りしています※

カウンター

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

フリーエリア

こちらで写真を販売しています
写真素材のピクスタ

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Tip Comment

  • 11/09:hiroshi yamamoto

  • 11/09:まめ

  • 11/03:hiroshi yamamoto

  • 11/03:nabi

  • 11/02:hiroshi yamamoto

  • 11/01:まっち

  • 10/11:yatyou1116