外めしの準備

2017-03-21DSC05283.jpg
外で昼を食べたり、なにもしないで放心するためにベランダに置いてある手づくりセットのテーブルの、天板の塗装がはげてきたので、ついでに少し大きくしようとストックしてあるヒノキの床材を切ってひとまわり大きな天板をつくり、そのまま上に貼り付けました。
2017-03-22DSC05286.jpg
塗装は油性のステインを使いました。
2017-03-15DSCN5636_1.jpg
のりちゃんは水溶性粉末の農薬の説明書を読んでいます。
2017-03-15DSCN5638.jpg
バラにつくカイガラムシには毎年苦労させられていて、せっせとブラシで落としていたのですが、ことしは一気に勝利するつもりなのです。
2017-03-22DSCN5730.jpg
あたたかくなってきたので外にいる時間がふえて、光熱費が節約できています。
2017-03-22DSCN5739.jpg
               庭のちいさな白木蓮もようやく春に気づいたようで
2017-03-22DSCN5743.jpg
               冬用の厚いコートを脱ぎはじめ
2017-03-22DSCN5726.jpg
          ベランダの啓翁桜は陽ざしに応えました。

家はまだまだ遠い

2017-03-20DSCN5702.jpg
立ちどまり立ちどまり待っては歩きしながら先をゆくのりちゃんとの距離が
2017-03-20DSCN5700.jpg
離れては縮まり、縮まっては離れて縮まります。
2017-03-20DSCN5704.jpg
おもしろいものを見つけてはうずくまり、近づいては写真を撮るので
2017-03-20DSCN5705.jpg
帰り道なのに家はまだまだ遠く 、散歩はつづいています。

白木蓮

2017-03-19DSC_9479.jpg
どこかとおいところ、この世なのだけれどひとからいちばんとおいはるかな場所で咲くような
2017-03-19DSC_9486.jpg
異界の気配をまといつつ咲きつづけています
2017-03-19DSC_9485.jpg
けがれない、きよらか、無垢、純真、、、じつは故ない修辞に耐えるからでしょうか、夜がはじまる薄闇をほのかにあかるくして

盆栽モミジにも

2017-03-21DSCN5708.jpg
部屋のなかで育てているモミジにも春がはじまったようです
2017-03-21DSCN5709.jpg
     、、、と書いたところで気づいたのですが
2017-03-21DSCN5711.jpg
          やがて雨の六月にぬれて、熱の日かげで緑を塗りかさね
2017-03-21DSCN5712.jpg
               そよぐ時の波にゆられゆれゆりゆきもどりしながら
2017-03-21DSCN5710.jpg
                したたる絢爛へと熟れゆく秋の、ここははじまりなのです。

ちょっとおもしろい

2017-03-15DSCN5663.jpg
     花を撮るのにひかりが欲しいので、小さなうちわに銀箔と
2017-03-15DSCN5664_1.jpg
          白箔を貼ってレフ板をつくりました。
2017-03-15DSCN5666_1.jpg
ちょこちょこやってると、のりちゃんに頼まれていたのを思いだして
2017-03-15DSCN5665_1.jpg
花後の水仙の葉をまとめる足つきの輪っかをつくりました、案外おもしろい。

這いながめの春

2017-03-17DSC05278.jpg
部屋のなかのデンドロビュームはちからこめて香るのだけれど虫は訪れず、近づくのはぼくの鼻がしら。
2017-03-15DSCN5656.jpg
     庭の片すみでひらいた水仙は、ひざをついて嗅ぎ
2017-03-15DSCN5662.jpg
     うつむくクリスマスローズをのぞき込むにも
2017-03-15DSCN5649.jpg
               手をつき
2017-03-15DSCN5647_1.jpg
     足をふんばって這いつくばりと
2017-03-15DSCN5659.jpg
山へ入るときもそうだけれど、春は這ってばかりだと今日気がつきました。

仁淀川

2017-03-16DSC05238.jpg
彼岸には早いのですが気持ちのよい晴天なので、仁淀川のほとりの山肌をすこし上って墓参りにでかけました。仁淀川が春めいた陽ざしをうかべ鷹揚な蛇行を見せてながれくだっています。
2017-03-16DSC05244.jpg
四万十川におとらずたくさんの支流を集める仁淀川は、流域のおびただしい命と心映えをはぐくんできた時の遠景をえがいた壮大な掛け物のようです。ひとをながれる血さながらの川の脈動は、いくつもの小説と詩編をも生みだしています。
2017-03-16DSC05245.jpg
     視線をのばせば、はるかな源流でまだ雪をかかえる鳥形山
2017-03-16DSC05247.jpg
          道ぞいには春の花々がはじまり
2017-03-16DSC05249.jpg
          ようやく語りはじめる、、、
2017-03-16DSC05255.jpg
なんちゃっての自由軒いの出来地店系列にあってくらべればここの麺かたさ文句なししょうゆラーメンいち押し!

ありがとうございます

2017-03-14DSC05269.jpg
オンラインでPIXTAに送るだけなので、買っていただいた写真がどこで、どのように使われているのかはまずわかりませんが、たぶん<さてさて、つぎは何処へあそびにでかけようかいな~>とカチャカチャとやっていたのであろう首都駐在員から、<お~い、これ、あんたの写真じゃないかい>と連絡がありました。出会いのふしぎさに、ほおづえついてながめています。

桜をはかる

2017-03-14IMG_5970.jpg

2017-03-14IMG_6015.jpg

2017-03-14IMG_5991.jpg
ちかくの桜の開花の具合をはかるのによいので、大渡ダムへでかけました。
2017-03-14IMG_6001.jpg
日あたりの良い場所のカンザクラは、もう盛りをすぎつつあります。
2017-03-14IMG_5984.jpg
湖畔をはなやかに賑わすソメイヨシノの開花は、ここ2~3日の冷え込みですこし遅れぎみです。
2017-03-14IMG_5976.jpg

2017-03-14DSCN5621.jpg

2017-03-14DSCN5620.jpg

2017-03-14DSCN5628.jpg
またまた手ぶらで帰ることなく、フキノトウの風味あふれる天ぷらと
2017-03-14DSCN5627.jpg
ノビルの野生のすこやかな天ぷらをいただきました。
2017-03-14DSCN5631.jpg
               骨つきチキンですね。
2017-03-14DSCN5611.jpg
               春菜花
2017-03-14DSCN5614.jpg
               ダイコンの梅酢漬け
2017-03-14DSCN5612.jpg
               揚げ出汁豆腐をめんつゆで
2017-03-14DSCN5615.jpg

2017-03-14DSCN5623.jpg
     これはねえ、、、食用には、ならんのですが、、、。

ごちそうさまです

2017-03-13DSCN5610.jpg
     たくさんのデコポンが弟からおくられてきたので、旨い旨いと食べたあと
2017-03-14DSCN5635.jpg
ネットに入れて風呂にうかべると、柑橘の清涼感で浴室がみたされ湯ざわりがやわらかくなりました。
2017-03-13DSCN5605.jpg
近江八幡に住む義姉から<たねや>のお菓子がとどきました。
<詰め合わせ>のなかの<春しぐれ>は、是非にとおすすめします。

2017-03-13DSCN5607.jpg

2017-03-13DSCN5603.jpg
          自家製ダイコンは漬物と
2017-03-13DSCN5602.jpg
          揚げ出汁豆腐と一緒に煮物にしました。

土佐町へ肉を買いにゆく

きゅうに肉を食べたくなってでかけると
2017-03-12DSC_9353.jpg
439線を東へむかう途上に、点々と春の色が見られるようになりました。
2017-03-07DSC_9347.jpg
カンヒザクラとヤマザクラの種間雑種や、カンヒザクラとオオシマザクラとの種間雑種は、厳密に区別することがむずかしいらしくて、早咲きのものはまとめてカンザクラという栽培品種と考えるのが実用的なのだそうです。
2017-03-12P1030438.jpg
土佐町のJAコープで土佐赤牛の肉を手に入れました。
2017-03-12P1030453.jpg
これで勇躍「さあ帰ろうか」となるはずもなく、<道の駅土佐さめうら>の
2017-03-12P1030445.jpg
               <与作>で
2017-03-12P1030443.jpg
               きつねうどんと
2017-03-12P1030441.jpg
               コロッケ
2017-03-12P1030451.jpg
<地蔵庵>は
2017-03-12P1030452.jpg
道の駅に隣接していて、とても居心地のいい建物です。
2017-03-12P1030450.jpg
昼寝を無料で商っておりますよ、気持ちいい~っですよ。
2017-03-12P1030448.jpg
陽ざしが多く集まるのではないかと感じられます。
2017-03-12DSC_9361.jpg
あたたかいので、腹ごなしの散歩にでかけました。<兼山廟>です。
2017-03-12DSC_9396.jpg
野中兼山は土佐藩の家老として、起業から土木工事までめざましい成果をあげますが、峻烈な性格もあってその施策は苛烈をきわめ、政敵をつくっただけでなく領民の不興をかうに至って失脚、家族全員が幽閉され、その憎しみは兼山の死後も男系が絶えるまで40年つづいたそうです。
2017-03-12DSC_9375.jpg
藩政を立てなおした画期的な成果が正当に評価されるまで
2017-03-12DSC_9371.jpg
さらにおびただしい時間が必要だったのです。
2017-03-12P1030454.jpg
なにが不足していて、なにが過剰であったのか
2017-03-12DSC_9452.jpg
西へ帰る途上も、嗅ぎ、見て、撮り、歩く、春の陽のそよぐ午後。
2017-03-07DSC_9417.jpg

2017-03-12DSC_9426.jpg

初大根

2017-03-07DSCN5592.jpg
うちの畑でとれたダイコンがあまくて旨いので
2017-03-10DSCN5590.jpg
みそマヨで和えると
2017-03-10DSCN5594.jpg
シャリシャリと冬らしいさわやかな味になりました。
2017-03-10DSCN5587.jpg
送ってもらった茎イモと
2017-03-10DSCN5585.jpg
ピーマン抜き(なかったのです)の回鍋肉です。

冬のおわり

2017-03-07DSC_9305.jpg
日本はまぎれもなく農と漁の国であったし、おそらくこれからもそうであろうと思う
2017-03-07DSC_9324.jpg
食べるものを自分たちでまかなうことができないなんて国とはいえないと
2017-03-07DSC_9304.jpg
ながくさむい夜のきびしさをやりすごすと、かならずやってくる春があったから
2017-03-07名称未設定-1
四季のくにのひとは、耐えることをおぼえ、信じることを教えられ、強くなれたのだろうと。

名残りの雪景

2017-03-08DSC05229.jpg
カーテンをあけると景色は
2017-03-08DSC05228.jpg
去りがたい冬のきびすがふり落とした雪におおわれていました。
2017-03-08DSC_9283.jpg
去年は屋根にふり積もった雪が滑り落ちる重さに押されて
2017-03-08DSC_9284.jpg
あちこち雨どいが曲がってしまいましたが、ことしは雪が積もる回数も量も少なくて助かりました。

とりどりの春

2017-03-05IMG_5953.jpg
どこの、どの土に紛れていたのか庭のかたすみで、たった一輪だけクロッカスが幸運なのか孤独なのかわからない花をひらいています。
2017-03-05IMG_5965.jpg
盆栽の根元で苔が胞子をもちあげて
2017-03-05IMG_5962.jpg
サクラソウは存分にひかりをあびています。
2017-03-09DSCN5576.jpg
沈丁花は甘濃い香りで誘い
2017-03-05DSCN5580.jpg
クリスマスローズはうつむきながら春をはじめました。
2017-03-07DSCN5575.jpg
手に入れたときはきれいな樹形で花を咲かせていた盆栽の梅は、持ち主がほったらかしにしながら時折いいかげんな剪定をするものだから、<おいっ、なんとかしてくれよっ!>なじるようにも
2017-03-10DSCN5589.jpg
あきらめたようにも見える鮮やかさ。

船のある午睡

2017-03-03DSC05195.jpg

2017-03-03DSC05204_1.jpg

2017-03-03DSC05199_1.jpg

2017-03-03DSC05208_1.jpg

2017-03-03DSC05205_1.jpg

2017-03-03DSC05190.jpg
                    高知県中土佐町 久礼漁港
2017-03-03DSC05216_1.jpg

2017-03-03DSC_9166.jpg

2017-03-03DSC_9164.jpg

2017-03-03DSC_9173.jpg

2017-03-03DSC05207_1.jpg
2017-03-03DSC05218_1.jpg

2017-03-03DSC_9168.jpg

2017-03-03DSC05221.jpg
                    高知県須崎市 野見漁港

海ねこ

2017-03-03DSC05167.jpg
ネコにだってストレスはあるのだろうけれど
2017-03-03DSC05193.jpg
ぼくらよりもずっと広い自由と、深いくつろぎのひとときを知っているようにみえる。
2017-03-03DSC05174B.jpg
ネコを撮るぼくの姿が、ぼくを見るネコの眼に写っていて
2017-03-03DSC05177.jpg
     価値のない真実を見透かす眼をしている。
2017-03-03DSC05184_1.jpg
波は問いのように寄せて、答えのふりをして引いてゆく、とうに飽きているのにやめることができないのはつらくはないか

腹をこしらえる

2017-03-03DSC05150.jpg
青く空がひらくと、気持ちは海へむかうのです。久礼の大正町市場へ。
2017-03-03DSC05151.jpg
まずは腹ごしらえからとカツオのタタキ丼
2017-03-03DSC05152.jpg
のりちゃんはしらす丼です。
2017-03-03DSC05158.jpg
赤道付近での巻き網漁による乱獲で、土佐沖でのカツオの漁獲が減りつづけていると懸念されていますが、きょうの田中鮮魚店にならぶカツオは小ぶりなものばかりです。
2017-03-03DSC05157.jpg

2017-03-03DSC05164.jpg
観光拠点<ぜよぴあ>では、そこらで買った食べものを持ち込んで食べることができます。
2017-03-03DSC05165.jpg
いまごろはどこへ行ってもひな飾りがならんでいます。やがて眼が慣らされて、しばらくすると眼はさびしくなります。

気配の黄色

2017-03-03DSC05141.jpg
仁淀川町崎ノ山の良心市に置かれた文旦が陽ざしをうけてまぶしくかがやき
2017-03-03DSC05148.jpg
須崎市桐間の黒潮市場に浦の内の文旦がたくさんならぶと春の気配が濃くなります。
2017-03-03DSC05143.jpg
2月の酸味がくる文旦を<はしり>、3月の甘さが主張しはじめるものを<さかり>、春が深まる頃のものを<なごり>と呼ぶのだそうです。

笑い三昧

2017-03-02DSCN5517.jpg
伯母から落語のCDがドッサリ!送られてきました。ちょうどの箱がなかったからと、空いたところにやさしさが詰められていました。
2017-03-02DSC05139.jpg
高齢での乳がんの手術を乗りきって、経過観察の診察に向かう途中のタクシーのなかで心室細動を起こし、処置が早くて助かったあと<ICD(埋め込み型徐細動器)>を胸に入れ、いくつもの不調を抱えて病院に通っています。船乗りは板子一枚下は地獄と言いますが、だれもが生死の境の紙一枚ほどの上でなおたくましく、足下をたゆませながら歩いているのだと思います。<わたしまだ79なのに先生が、80にもなればいろいろ具合がわるくなる、なんていうのよ!>と電話で真剣に怒っていました。どんなときも契機は用意されているのです。
2017-03-02DSCN5510.jpg
                    きゅうに食べたくなって
2017-03-02DSCN5511.jpg
               のりちゃんに<あんこ餅>をつくってもらいました。
2017-03-03DSCN5514.jpg
雛段を箱から出し入れするのがたいへんなので、もうずいぶん以前から、砥部焼きのちいさな雛飾りを置いています。

冬剪定

2017-03-03DSC05132.jpg
のりちゃんが冬の剪定をすませたバラが
2017-02-27DSC05137.jpg
まだまだきびしい寒さを眠りながら、春を待っています。
2017-02-27DSCN5526.jpg
庭に時々シジュウカラがあらわれるので、ちかくの雑貨店にひまわりの種を買いに行ったらちょうど売り切れていました。<う~~んっ>と、あきらめ悪くうなっていたら<ちょっと待って、どこかに、、、>と袋が破れた商品をさがして<これ、あげるっ>、たくさんいただきました。
2017-02-27DSCN5528.jpg
冬のあまいネギを、あまい味噌で、、、大好物なのです。
2017-02-27DSCN5529.jpg
のりちゃんの好物は紅菜苔(こうさいたい)、シャリシャリ感とねばり感のバランスが絶妙です。

村さがし

2017-02-28IMG_5867.jpg
          やがてひとは去る、それはとても自然なことで
2017-02-28IMG_5870.jpg
               助けたいいのちはたくさんあるけれど
2017-02-28IMG_5868.jpg
          ただながく生きるためにだけ、いのちはあるのではない
2017-02-28IMG_5875.jpg
               うつくしいものが
2017-02-28IMG_5905.jpg
          うつくしいままであることに価値があるのではないように、、、と
2017-02-28IMG_5914.jpg
               誰もが知っているそのことを
2017-02-28IMG_5928.jpg
               もういちど確かめあわなければ
2017-02-28IMG_5922.jpg
              だれもが日々なにかしら失いながら
2017-02-28IMG_5931.jpg
           ひとときひとときを積み重ねつつ生きることが
2017-02-28IMG_5926.jpg
   意義のためではなく、意味のためでさえないのだと気づくことはないのでしょう

色香る午後の梅

DSC_9013.jpg
     あたたかさが兆してくると
DSC_9058.jpg
     香りを風に乗せ
DSC_9113.jpg
     色やかたちには
DSC_9083.jpg
    工夫を凝らして
DSC_9123.jpg
     鳥をさそっている
DSC_9152.jpg
                        香る午後

ちょっとそこまで

<梅見にいきましょっかね>と、のりちゃんのともだちと3人ででかけました。
2017-02-25DSC05086.jpg
          予定はあってないものですよと、了解してもらっているので
2017-02-25DSC05088.jpg
          早速愛媛県松野町の<道の駅 虹の森公園まつの>に寄り道です。
2017-02-25DSC05093.jpg
          <ガラス工房>でウロウロチョロチョロしております。
2017-02-25DSC05089.jpg
               いやいや、かわいいかわいいっ
2017-02-25DSC05098.jpg
               なんて言いながら、、、。
2017-02-25DSC05099.jpg
               ゆたかに地産の食材がならんでいて
2017-02-25DSC05101.jpg
<おさかな館>も併設されていて、四万十川に流れこむ川をはさんだ向こう岸の予土線松丸駅には<森の国ポッポ温泉>!、というなかなかおもしろ楽しいところなのです。
2017-02-25DSC05106.jpg
               宇和島のスシローのにぎりで腹をみたしたあと
2017-02-25DSC05127.jpg
               ようやく梅まつりにたどりついたのでした。
2017-02-25DSC05108.jpg
               恒例の絢爛ほのぼの<座敷雛>です。
2017-02-25DSC05126.jpg
はなれて眺める梅林は匂い立つ雅な風情をまとっていますが
2017-02-25DSC05125.jpg
     樹齢をかさねて弱ったのか花つきに偏りがあって
2017-02-25DSC05124.jpg
          写真を写すために場所をさがしました。
2017-02-25DSC05122.jpg
実は、にぎやかに餅まきがおこなわれる日をまちがえていて、餅ひろいが大好きなのりちゃんと友達をがっかりさせてしまいました。餅まき台をみると切なくなります。詰めが甘いのが欠点のひとつなのです。
2017-02-25DSC05121.jpg
すこしさびしく物足りなくて<どーや市場って遠いの?>と聞かれて
2017-02-25DSC05129.jpg
     <すぐそこそこ、ちょっとだけ>いいかげんなこと言って
2017-02-25DSC05128.jpg
          八幡浜まで、けっこう遠かったよねえ、、、。
2017-02-25DSC05130.jpg
     ちょっと旨いもの買って、空いたところを埋めて帰りました。

オーロラ通信

DSCF0949.jpg
通信員からしばらく報告がないので、寒さを逃れてどこか南の島の波打ちぎわでとろとろと惰眠にゆれているか、うまい魚貝を食ったあとの重い腹をのたりゆったりの温泉にしずませておるのであろうなと、うらやましく想像していたら
DSCF0961.jpg
よりによって寒い寒いカナダ、イエローナイフのグレートスレーブ湖畔の切れっ切れの夜気のなかで、空を見あげていたのでした。
2017-02-23DSC05484.jpg
     寒いときにオーロラをながめにゆくというのは
2017-02-23DSC05443.jpg
デスバレーへ鍋焼きうどんを食いにゆくようなものなんだろう。
2017-02-23DSC05463 - コピー
               何やってんだか、、、
2017-02-23DSC05508.jpg
          越冬隊かと思ったじゃないか、ちょうど交代時期だし。
DSCF0973.jpg
テントはティピーという先住民の住居を模したもので、薪ストーブが用意されていて暖をとることができるのだそうです。
DSCF1058.jpg
<気温はー30℃程度で、カメラの電池は1時間ももたなかった> ふ~~ん、、、。
2017-02-23DSCF1108.jpg
あんたがどこへゆこうと、引きつづき遠征費用は自己負担だからね
                         そう言ったら<ラジャー!>だって。
2017-02-23DSCF1133.jpg
ぼくの娘はカルガリーでホームステイしていたことがあって、<死ぬまでにカナディアンロッキーには1回は行ったほうがいい>と言っていたけれど、死ぬまでにはね。
2017-02-23DSCF1181.jpg

ふるさと便

2017-02-21DSCN5501.jpg
義姉からたっぷりと食料が送られてきました。土佐は山から海まで、西端から東端までまんべんなく食材にめぐまれている国なのです。
2017-02-21DSCN5503.jpg
EXILEのコンサートの熱狂にまみれるために京都まででかけた姪からも、たくさんのおみやげが届きました。お腹もこころも満たされますよ、ごちそうさまです、ありがとう!

還付金は?

2017-02-18DSC05077.jpg
検査の帰りに寄った花屋で、またまた見つけたプリムラオブコニカ、花との相性というのもあるんでしょうね、200円でした。
2017-02-18DSC05078.jpg
日なたに色ちがいでならぶとあたたかくなります。
2017-02-20DSC05079.jpg
<公的年金収入が400万円以下で、公的年金等に係る雑所得以外の所得金額が20万円以下なら確定申告は不要>などといわれるけれど
2017-02-20DSC05080.jpg
せっかく家でできるようにしたのだし、無駄づかいばかりしている国から一円でもとりもどそうとカチャカチャカチャと、、、そんでもって還付は、、、6、800円なり、なんだか中途半端なり。

春がゆく

2017-02-18IMG_5835.jpg
          ふきのとうが次々に土を押しひらいてあらわれるので
2017-02-18DSCN5487.jpg
               また集めてしまいました。
2017-02-18IMG_5834.jpg
          あたたかい大渡ダム湖畔に色は足されて
2017-02-18IMG_5838.jpg
          白梅のあまい香りも追いついてきたようです。
2017-02-18IMG_5842.jpg
          それでもしだれ桜のつぼみは小さく閉じられ
2017-02-18IMG_5846.jpg
まだ低い陽ざしがとどかぬ渓流をあつめる長者川の水はまだまだ硬いのです。

血液検査

医療センターで血液検査を受けてきました。
2017-02-18DSCN5491.jpg
有意に上昇する数値はありませんでした。<悪性リンパ腫>という病気は白血病ほどには知られてはいませんが、罹患率は10万人に数人というなかなかの確率なので、これを持っていれば当たるだろうと、治療や検査がおわって帰る途中で宝くじを買うのですがまだ成果に至っていません。
2017-02-20DSCN5492.jpg
胃のちかくのリンパ節がおおきくなっているので、つぎに受けるCT検査の結果次第で、またまた担当の先生と治療をめぐって押したり引いたりかわしたりするのです。

プロフィール

hiroshi yamamoto

Author:hiroshi yamamoto
きょうもテクテク外が好き

[使用機材]
■Camera
Nikon Df.  coolpix p300
Canon EOS 60D.  50D  
powerShotD10
Sony DSC-RX100
■Lens
Nikon
AF-S Nikkor 24-120mmf4 G ED VR
Canon
EF-S60mm f2.8マクロUSM
EF28mm f2.8
Tokina SD11-16f2.8
EF28-80mm f3.5-5.6
※このブログはリンクフリーです※    
  
※掲載写真、文章の無断使用は
       お断りしています※

カウンター

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

フリーエリア

こちらで写真を販売しています
写真素材のピクスタ

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

Tip Comment

  • 11/09:hiroshi yamamoto

  • 11/09:まめ

  • 11/03:hiroshi yamamoto

  • 11/03:nabi

  • 11/02:hiroshi yamamoto

  • 11/01:まっち

  • 10/11:yatyou1116